ImageData

日頃より弊社ソフトウエア「カスタムメイド3D2」シリーズをご愛顧頂き誠にありがとうございます。

さて、この度、該当ソフトウェアの基盤となっているサードパーティ製ゲームエンジンのバージョンをアップグレードすることを計画しております。

ゲームエンジンのバージョンをアップグレードすることにより、お客様におかれましては動作の軽量化や安定化、新しいパソコンの環境への対応等にメリットがあると考えております。
私事で恐縮ですが、製作・サポート体制も強化でき、VR等のより新しい技術への挑戦や、よりよりコンテンツの提供につながると考えております。

ゲームエンジンのバージョンアップによって、ゲームを購入したままの状態(DLCも含む)で遊んでいる方や公式MOD読み込み機能のみを利用している方ゲームの仕様・動作としては大きな影響はございませんが、一部、公式ではないより高度な機能を利用してゲームを楽しんでいらっしゃる方は、動作に支障が出る場合があります。

この問題は、ゲームエンジンのランタイムが大幅に更新されることによる機能面での不一致によるものであり、弊社がMODに対して規制等を行ったものではありません。

このアップデートは次回より配布致しますが、次回のみ、旧ゲームエンジン上で作成したパッチも配布致します。

何卒、ご理解ご協力の程よろしくお願い致します。

今後とも弊社製品をよろしくお願い致します。


意訳
次のパッチからUnity5でビルドします。(念のため初回はUnity4でのビルドも配布予定です)
非公式ツール系MODはUnity5のメソッド・シグネチャ等に対応してないと、コンパイルエラーを出すかと思われます。
現在の所MODを禁止するなどの意向はありません。




※MODツール、MODファイルのサポートは致しかねます。
※MODの規約はこちら
  • きてるね
  • えろいね
  • すごいね
  • がんばれ
Tips | 2016年11月17日 (23:13)