一部お客様から「ランチャーの更新時にアンチウィルスによりランチャーファイルが隔離されてしまった」との報告を頂いております。

 ランチャー自動更新の際に、別途新しい実行ファイルを弊社サーバー上からダウンロードし、置換する動作が、誤検出の原因かと思われます。

 こちらのファイルは、ランチャー実行ファイルが、アンチウィルスソフト等により削除されてしまった場合に、手動にて、ランチャー実行ファイルを復帰させる為のファイルとなります。

 cm3d2_com3d2_launcher.zip

 ダウンロード後、解凍して頂き「カスタムメイド3D2」をご利用の場合は「CM3D2.exe」を、「カスタムオーダーメイド3D2」をご利用の場合は「COM3D2.exe」をそれぞれインストールフォルダにコピーして下さい。

 コピー後に再びアンチウィルスソフトにより隔離・削除されてしまう場合は、安全を確認の上、該当のファイル(推奨)若しくはインストールフォルダ(非推奨)を除外設定として頂ますようお願い致します。

 コピーした後は、これまで通り、デスクトップやスタートメニューのショートカットからランチャーを起動して下さい。

 お手数をおかけ致しますが何卒よろしくお願い致します。
  • きてるね
  • えろいね
  • すごいね
  • がんばれ
お知らせ | 2018年03月01日 (20:03)