本日配布致しました、「カスタムメイド3D2」「カスタムメイド3D2 with Chu-B Lip」用アップデータ Ver1.15 を適応したお客様で、かつ過去に弊社サポート窓口より、「サポート用ファイルチェックツール」をお渡ししたお客様から、
「一部ファイルが破損との表示がでているが大丈夫か」とのお問い合わせを頂いております。

こちらは、アップデータVer1.15から搭載された「販売データや限定配布データに対する専用アップデート機能」による副作用です。
ゲーム動作には支障はありませんのでご安心下さい。

一部ファイル「model_shop001_2.arc」等は適用した直後は暗号化されておりますが、ゲーム起動時に対象のDLCもしくは限定配布プラグインが適用されているかチェックを行い、購入・適用の確認がとれた場合のみ復号化されて動作する仕組みとなっております。
一度起動して頂きますと、購入・適用確認が取れたDLCや限定配布プラグインに対応した .arc のみ、復号化が行われ、旧ツールでも正常なファイルとして認識されます。(暗号化ファイルと復号化後ファイルは同一ファイル名になります。)
基本的にサポート時以外は利用して頂く必要のないツールですが、もし利用する場合は「一度ゲームを起動してから」チェックを行って下さい。


MODな人でごにょごにょ排出できない人は、対象DLC買っていれば、起動した後にごにょごにょ排出できるようになっているかもしれません。
例)「model_shop001_2.arc」がごにょごにょできない!→「shop001」が入っていれば起動後にできるかもしれません。


  • きてるね
  • えろいね
  • すごいね
  • がんばれ
お知らせ | 2015年10月31日 (00:30)